氷みつ、バッテリー等の補充液、容器等の製造。宮崎県の株式会社ハニーです。

沿革

Home > 企業情報 > 沿革

株式会社ハニー 沿革

 昭和30年  創業者 三棹秀市郎愛媛県八幡浜市にて三棹商会として開業。氷蜜製造開始。
同年10月薪用金輪製造開始。
 昭和34年  宮崎県延岡市へ飲料水部門の進出。テストケースとして工場設備。
 昭和35年 工場移転宮崎市和知川原町へ工場移転。
ハネー飲料と名称を改める。
 昭和40年  蒸留水、バッテリー補充液部門新設。
 昭和44年  ハニー化学飲料本舗と名称を改める。氷蜜ふりかけ器を全国販売。
 昭和48年  営業品目を絞り、氷蜜を中心に切り替える。
化学部はこれを機に九州での販売を目指す。
 昭和49年  宮崎市大塚町池ノ内に倉庫新設。
 昭和50年  第二倉庫新設。
 昭和51年  バッテリー補充液部門、九州ではトップの販売量を達成。
 昭和53年 大塚町ハニー本社本社工場を宮崎市大塚町池ノ内に新設移転。
 昭和54年  中空ブロー成形開始。
 昭和55年  有限会社ハニーと改名、会社組織化。
 昭和56年  EPパックによる氷蜜製造開始。
 昭和58年  業務用氷蜜、九州一の販売量達成。第三倉庫増築。
 昭和59年  中型中空ブロー成形機導入。販売網、全国ネットを確立。
 昭和60年  隣接倉庫買収。
 昭和61年  新代表取締役に三棹俊作就任。
 昭和62年  本社新工場落成。
 昭和63年  大型中空ブロー成形導入。
 平成元年  大型EPパック機導入。
 平成2年  高速自動充填巻締機導入。
 平成3年  隣接用地買収、ブロー工場移転。
 平成7年  EPパック大型機増設。
 平成8年  ブロー成形工場増築。
 平成9年  宮崎市松橋町土地購入、店舗新築。
卸小売店舗『パオワールド21』オープン。
 平成11年  宮崎駅構内にアンテナショップとして、ジェラートの店『ブンブン』オープン。
 平成13年  1月1日 株式会社ハニーへ組織変更。同1月隣接地買収。
化学部第二充填室増築。充填装置一式新規設備。
 平成15年  3月、高岡町花見工業団地取得。
 平成17年  3月、創業50周年。
 平成18年 高岡町花見工業団地新社屋1月、高岡町花見工業団地に新社屋完成、移転。
 平成19年  3月、夢フルフレーバー発売。
 平成20年  1月、粉末小袋仕立充填設備、新設。
 平成21年 ISO9001:2008取得4月、ISO9001:2008認証取得。
 平成23年  3月、FOODEXJAPAN2011出展。
 平成24年 11月、低温倉庫新設。
 平成25年 5月、店舗パオワールド新築移転。営業部拠点を併設。
11月、食品製造室拡張
同月、専用小袋充填機増設
 平成26年 9月、飲料部門 冷却ライン増強
Copyright © 株式会社 ハニー All Right Reserved.